NEWS/BLOGの概要

信じるか信じないかはあなた次第!・・・
そんな、まやかしな言葉が、今、かえって真実を曇らせている・・・

先日、YouTubeに、2.26事件の背景にユダヤ資本家組織の陰謀があった、などという、思いつきだとしても浅薄すぎる考えに乗せた動画が掲載されていた。
2.26事件の遺族の方々に近しい私としては黙認することが出来ず、遺憾な旨、コメントしたが、何かと気に入らないことは朝鮮人の責任にし、大きな事件には必ず陰謀論が隠れているとした最近の思潮には、毛穴ほどの知性も見られない。

事実は事実。それ以外はない。
ヨーロッパの資本家が銀行業務を始め、それが巨大化し、FRBの創設に成功し、世界中の通貨発行権をも握ってしまった。これは事実である。

金が儲かることであれば、たとえそれが戦争であっても、巨費を投資し、あるいは、儲かる原因となる戦争(紛争・テロ)をも作ってしまう人たちが、世界を操作していること、これも事実である。

明治維新の時、坂本竜馬はなぜあれほどの武器や戦費を集められたのか。
日本の国費をはるかに超える戦費を使って勝利した日露戦争。その金はどこからでていたか。
アメリカはなぜ、真珠湾攻撃を知りつつ黙認したのか。
第一次、第二次世界大戦はなぜ起こったのか。
南北戦争は何のための戦争だったのか。
冷戦で儲けたのは誰か。
9.11で儲けたのは?
フセインを殺したあと儲けるのは?
イスラム国に金を回しているのは誰?
プーチンの戦略の背後にあるものは・・・?
確かに、情報には、表と裏がある。

しかし、例えば日本は、アメリカの属国として、国民の負担を尻目に、金融資産や技術、様々な利権を差し出し、あるいは政策や法律も、アメリカの求めに応じて組み立てているのだが、そういた事実も、信じるか信じないかのテーブルに乗せられてしまっては、世の中の何をも理解できず、考えるという最低限の行為さえも奪われてしまう。

あと10年で、新しい設計図に従った世界が目前に現れるが、その時日本人は、何を考え、行動しているのだろう・・・。

 

人の器(うつわ)は、その人の思考と関与が届く範囲の広さと比例する。

 

助け合い、学びあい、縁を持つ

Benefits include free browsing of blogs and participation in study sessions