小日本人がまた驚異的な変質ぶりを露呈

3月13日、日本人が本当の日本人ならば、総出で都庁に集まり、デモなりテロなりして講義しなければならない重大な問題が発覚した。

変質的な正義がまかり通り、変人を多く生み出した世の中の諸悪の根源たらしめる「ちから」が、平然と、そして堂々と、いつものようにアホな働きをしたのである。

さすがに、この問題に対しては、心を揺さぶられる人が多くいるだろう。

この問題の渦中の人であるモト冬樹さんは、つまらない日本に呆れたであろう。納税を拒否して海外に移住すべきではないか。ユナイテッド以外の飛行機会社を使わないと大切なチュンちゃんだけ他の国に連れていかれるので、それだけ注意してほしい。

の前に、小さなことで世の中が騒いでいるので、誰が見ているか分からないこのコンテンツに、今起きていることの真相を書いておこう。財務省による決済文章の改ざんが明らかになり、世間がそっちを気にしているので、チュンちゃんの影が薄くなってしまうからである。

 

財務省とマスコミが結託して安倍おろし

 

チュンちゃん問題が発覚する一日前、マスコミが一斉に「財務省が提出した決済文章が改ざんされていた」「財務官僚が隠していた??」などの報道を開始した。森友問題最終章の幕開けである。

財務官僚と言えば、東大法学部卒以上の学歴を持つ人の中の更にトップしかなれないほどのスーパーエリートで、更に本省勤務、理財局長ともなれば、変態的な天才のはずである。天下ってから先、何もしなくても何億も稼げるその人らが、クビをかけてまでなぜ不正を行ったのか。あるいはなぜ今の段階で、あたかも前々から見計らっていたかのように、破棄するはずの決済文章の原本が見つかったのか。

「す、すんません総理、あ、いや、とりあえず財務大臣さん?これ、出てきちゃいました(汗)アホだから原本を破棄するの忘れてましてん(苦笑)わざとじゃないから怒んないで」

と、やらかしたふりをするには、だいぶ前から明確な意図があったか、そうさせるほど強い外圧がかかったと考えるのが普通であろう。今日は3月19日。今の時点では

麻生「俺?関係ねえよ!官僚が悪いんだよ?責任?ふざけるなこら!殺すぞてめぇ!」

安倍「え~~その件に関しましては、いささか冷や汗もんですが、私には関係ないのであります」

とのことだが、マフィア麻生も坊ちゃん安倍も、失脚は目に見えている。

 

第一次安倍内閣つまり日本がオバマを親分としていた頃の自民党清和会の主要メンバーは、それまで通り、アメリカを牛耳るハザール・マフィア(偽ユダヤ人)に怯えながら睨まれないように言うことを聞きつつ、貢いだものの残りカスをポケットに入れては幸せな顔をしていた。私は、ケツに爆竹でも突っ込んでやろうかと思っていたが、その前に、アメリカ親分が好きなように進めていたTPPに対し生意気な態度をとった甘利元経済再生相のユビクビが飛んだり、安倍総理が仮病で失脚したりと波が立ったので、爆竹は止め、様子を見ることにした。

そしてトランプがアメリカの大統領となる。彼は、演説の中で巧みにアメリカの黒幕を刺激しつつ市民の良心をしっかり掴み、自分以外ほぼ敵であるアメリカの中枢に座布団を敷いた。

大統領になったトランプは、「世界警察からの脱却」や「軍産複合体からアメリカを取り戻す」とした動きを本気で始める。

ロシアと揉めたふりをしてシリアの制空権をプーチンに渡し、サウジやイスラエルと手を組んで裏から支援していたイスラム国をロシア軍に潰させたり、あわよくば朝鮮半島から米軍を撤退させるであろう気運を金正恩と共に作り上げたり、TPPを中断したり・・・。

保守派とかタカ派とか言われている自民党清和会は、戦後よりアメリカの傀儡(岸信介ー安倍晋三の爺さんーがCIAのエージェントだったことが、米国務省、米国立公文書記録管理局の資料により明らかにされている)として動いており、それこそ国を売るようなことも平気でしていると睨んでいた私は(←威張るほどのことではない)、ここぞとばかりに、清和会系のドン、安倍ちゃんの本性やいかにと思っていたが、その矢先の今回の騒動だ。空前絶後!反CIA!反軍産複合体!のアメリカ大統領が誕生したのだ!そこから安倍ちゃんの立場が危うくなる。ということは、やはり、清和会系大御所議員は、アメリカのグローバリストと密接な関係があったのだ!

「は??」

「なに言ってんの?」

「チュンちゃんは?」

と思うだろうが、この流れには、日本の将来を決定せしめる分水嶺がまさに今であるということを示すべく様々なポイントが畳み込まれているのである。

ひとまず、要点とその流れを書こう。

  1.  ロシア革命時、赤ロシアとして農民に階級意識を植え付けて暴力革命に成功。マルクスを立てて共産主義国家ソ連を設立したユダヤ人(偽ユダヤ・通称ハザール・マフィア。マルクスも同)は、世界革命を起こすべく日本、アメリカにもコミュンテルンを忍び込ませ、両国のエージェント(近衛文麿もだよ)を使って日中戦争や日米戦争、第二次世界大戦を起こした。
  2.  アメリカが勝利したこの頃からオバマ時代までのアメリカ大統領のほとんど(ケネディー大統領以降は完全に)がユダヤ人(同)の操り人形となっている。
  3.  金融支配層(ロスチャイルド)およびハザール人は、アメリカの中に作り上げた軍事力を使って世界にアメリカ支配体制を広めつつ、侵略した国には”操作可能な民主主義”と中央銀行制度を設置した。
  4.  ブッシュによる中東戦略(フセイン殺しはヤバいよ)が成功し、イスラム国の設立をも遂げたアメリカは、念願だった世界統一基準(グローバルスタンダード)達成への狼煙を上げる。
  5.  グローバルスタンダードの実現に向かったアメリカに対し、中国とロシアが一帯一路構想を打ち上げる。これにより、地球の北半球と南半球、あるいは東西に、経済的な分断構造が作られそうになる。
  6.  日本人女性の25人に1人が風俗経験を持ち、一方日本人男性は女を口説けず、女々しくて女々しくて辛くなる。が、エロ業界は世界一!
  7.  グローバルスタンダード実現への第一歩として、アメリカは、太平洋上にドル圏の弧を描くTPP計画を推進したが、環太平洋ドル圏構想の先にはEUのドル化計画もあった。
  8.  当時日本(自民党清和会)も、一帯一路に対抗するべくTPP推進に力を注ぐと表明していたが、世論の反発に手間取ってアメリカをイラつかせたり、にもかかわらずTPP戦略の舵をEUに向けるべく日本が船頭の役目をしようとしたことで、アメリカからマジギレされ、日米中の板挟みになった甘利元経済再生相が辞任。安倍も腹痛で辞職してしまう。
  9.  この間、国内各所の原発施設付近で大きな地震が発生。最大級のものが東日本大震災。
  10.  安倍氏、腹痛が治る。
  11.  マクラ営業アイドル盛りだくさんのテレビが世のニートを弄び、ネットニートからはネトウヨという突然変異が現れる。戦後の日本に保守は存在しないが、韓国人を蔑むことでイジメられたトラウマが薄まると勘違いしたか、言われている韓国人より低い輩が国家だの天皇だの言って偉くなった気分でいる。日本は本当につまらないし、不気味な国である。
  12.  トランプ大統領が誕生。不正選挙にも関わらず勝利したトランプの強さに軍産複合体がビビり、ヒラリーやブッシュは逃亡計画中(もしくは逃亡中か暗殺された)。
  13.  ちなみに日本の選挙時に活躍する選挙管理システム。株式会社ムサシという会社が全国230の自治体に対し独占的に機械(ソフト)を設置しているが、安倍総理はこの会社の大株主になっている。昨今、自民党の不正選挙疑惑を言う人がポチポチ出てきているが、アメリカ式民主主義が種明かしされる日も近い。
  14.  自民党。議員でも何でもない民間人を諮問会議とやらに入れてやりたい放題!
  15.  特に人材派遣会社パソナのトップが派遣関連の特区や法を作るという、まるで、公開泥棒みたいなことが普通にまかり通る国になる。
  16.  国会なんか要らないじゃん?と、ホリエモンがテレビで発言。私は鼻からコーヒーを吹く。
  17.  自民党には、アメリカから嫌われているチーム(元経世会)と、アメリカの庇護を受けてきたチーム(清和会)とがあるが、アメリカ自体が変化してきたので自民党内部もカオスな感じになってくる。
  18.  自民党員。安倍を支援する動画を毎日YouTubeに投稿^^ネトウヨがウヨウヨ(爆)
  19.  先に行っておくけど、プーチン様は再度ロシアのトップに君臨します。
  20.  トランプ・プーチン体制で、世界の恒久的な平和が訪れるかもしれない。が、日本だけのけ者になる。ただし、旧経世会的思想が復活し、石破さんが総理になれば、私も少しくらい税金を払うかもしれない。
  21.  安倍ちゃんが、やりすぎ。
  22.  トランプが大統領になった途端、イスラム国のニュースが流れなくなる。何故なら、イスラム国は、アメリカ軍産複合体&サウジ&イスラエルが傭兵を雇って作った(中東制覇のための)偽テロリスト国家であり、よってアメリカは空爆する前に時間や場所を伝えていたが、ロシアは関係ないのでボコボコにできる。トランプは、シリアの制空権をロシアに取られれば、アメリカのニセ攻撃も、攻撃の事前通達も出来なくなると考え、わざとロシアと揉めて制空権を破棄したのだ。これによりイスラム国はロシアにより一掃され、アメリカ(自民党)の圧力がかかった日本のメディアも偽ニュースを流せなくなった。
  23.  ロシアの衛生国家である北朝鮮を使って在韓米軍撤退作戦を始めたトランプ。齢34の若造である金正恩と巧みに手を組んで楽しそう。もうすぐ朝鮮問題が解決するだろう。
  24.  モト冬樹氏、スズメのヒナを発見!家に持って帰り、必死の看病。なんと、スズメは元気になり、モトさんと大の仲良しになる^^
  25.  出来レースだった森友問題に、終止符が打たれる気運が高まる。
  26.  モトさん。チュンちゃんとのラブラブ関係をブログにアップしたら変質的な奴が都にチクる。都の職員は、法律だから野鳥を飼ってはダメと言うしかない。モトさんとチュンちゃんの仲を壊し、モトさんが見ている前でチュンちゃんを逃がせと言う職員。5分で死んじゃうのは分かっているモトさんは困惑しているが、有名人だから仕方がないのか。理屈などどうでもいい。人ならば、チュンちゃんの面倒を見させてあげてくれ。法より重いものがあることを認めてほしい。
  27.  しかしさあ、本当に悪い奴ばかりだよ。都議も、市議、区議もね。そして、そいつらは権力があるし、法という、頭の悪い人や判断力の無い人向けに誰かが作ったつまらない約束事を盾にアホみたいな理屈を言ってバカ丸出しだからね。ほんとにつまらない。早く日本を出たいです。
  28.  いっそのこと日本はアメリカの州として正式にアメリカとなって、税制等もアメリカ基準にしてくれた方がまだましだ。橋下徹を大統領選に立候補させれば、初の日本人アメリカ大統領の登場である!と、ネット上にこの構想を打ち上げるが完全スルー。誰にも相手にされず、悲しい。
  29.  そして、あとどれくらいかなぁ・・・。内閣総辞職。総選挙。野党に自民党を叩く能力が無いので、自民党内部に分裂の動きが出てからの解散だ。

ところでチュンちゃんの件。

モト冬樹さんが芸能人でなかったら、あるいはこの話しが公にならなかったら、チョイと政治家に頼めばチュンちゃんとの仲を引き裂かれることにはならない。

それが日本の政治だからだ。

全ての人に奉仕するのが公務員。だが、政治力には頭を下げ、自分たちの武器である法律のことをも見ぬふりをして一部の人に奉仕する一面ももっている。私は、八王子市内だけでも、政治家の言うことを聞いて一部の人のみのために奉仕した公務員の例をたくさん知っているし、証拠もある。森友ほどのスケールではないが、忖度や、お友達だけ特別扱い、市の職員が平等さを欠いて一部の人たちのために土地を貸与したり除草作業をしたり・・・といった事柄をたくさん知っている。もちろん、モト冬樹さんの場合、都は、法に従って動かなければならないが、法律なので・・・と言う職員でも、議員の言うことには逆らえないのだ。政治家から都の職員に話が伝わった場合、担当職員は、「法律は法律なので、これこれこういうことにしたことにしてください。であれば見逃せます。」と、即座に態度を変えて言いに来るだろう。

森友の問題も同じである。

これが政治なのだ。

忖度も、改ざんも、当たり前のことである。

そして彼らにしてみれば、さばき方が問題なのだ。今は野党に力が無いのでどうにもならないが、自民党の本来のやり方は、適当に引き延ばしながら落としどころを探し、その間、他の重要法案をこっそりと通し、適当に官僚の首を切って終わらせるのが常套手段である。経世会系の議員の場合は、暗殺されたり秘書が殺されたり(両方とも自殺や突然死として処理されるが)してしまうが、清話会系議員の場合は、無傷か、勝つ場合もある。が、トランプ体制になった今、戦後の自民党すなわち、岸信介以降の清和会方式が通用しなくなるかもしれない。

ユダヤと呼ばれていた勢力がトランプにより弱体化したかどうかを見極めるには絶好のチャンスである。

私たちもそこをよく見て、潮の流れを読み、本当に必要な政治家を選ばなければならない。

そして、世界のパワーバランスが変わろうとしている今、日本は、真の世界平和に向けて覚悟を決めなければならないのだ。

まずは、自民党にいてアメリカから飼われていた議員の掃除から始めるべきである。ここにおいて、党を割ってでも本当の保守を誕生させる、とした英雄の出現を、切に願う。

 

 

ちなみに私だったら、この法律を破ります。

法を破る人は全て悪だと思っている小日本人には分からないだろうが、法の下に於ける悪と、絶対的な悪は違うのだ。時に男は、虫けらみたいに小さな命のためにでも自分を犠牲にしなければならない時があるということを分かる人が、いなくなって久しい。