心を強くし、筋を通す事の価値と方法を知れ!
人間の世界というものは、自分の思い通りにいかないように出来ている。が、その法は壊せる
男はサムライ。女は大和撫子のように
心を強くするということは自分の人生を変えるということ。どこまで上がれるかは自分の心次第
何が本当なのか分からないだろう?当たり前だよ!
なぜ心を強くしたい?心ってなに?強いとは?弱いとは?分からないなら基本から学ぼう
俺たちは、世界一「心」が強い民族の末裔だぞ!
最高の統治者のもと、同じ地域で、長い間、同じ価値観を持って暮らした同族、日本人の知恵
強くて、大きな人になって、夢を叶えろ中学生!
泥の中をかき分けて水面まで昇れた蓮だけが、美しい花を咲かせることが出来る

中学生・高校生向けプログラム

使ったことのない頭を使わせてあげよう。ものの筋、義、仁、道理、真
誰でも、その時々で与えられた状況の中で頑張れば、それが何であれ、必ず、常に、自分にとって最も良い条件の中で生きることが出来る
read more text
黒船が来て開国するまでの長い間、年数で言えば何万年も何十万年もの間、日本人は、正義や、弱いものを助ける精神や、仲間を大切にする精神、他人を敬う精神、裏切らない精神、それら、人としてのありかたを学ぼうとする精神、素直に信用する心など、「人としての道」を一番大切なものとして生きてきた。
read more text
心に関する理論を学びながら、心が関係する作用や構造も勉強しよう。心は臓器と同じように考えるべきもの。強くも弱くもなりますが、病気にもなります。
read more text
人は、「絶対」のない不安定な世界で、その人にあった苦しみを抱え、その人ならではの苦境を背負いつつ、生き抜き、そして必ず最後に死ぬ、という“法”の中で生きていかなければならないが・・・。
read more text
自分の運命に負けない精神を練り。損得にとらわれない正しい判断力を養い。物事を正しく、純粋に認識し。壁に当たった時には、その壁にある亀裂をすばやく探し、そこを広げ、崩すための知恵を用意する。
read more text
大きなうつわは強い心によりつくられますし、強い心の人のうつわは大きいです。が、ギャングでも、マフィアでも、政治家でも、宗教家でも、その道で成功するには強い心と大きなうつわが必要です。つまり、必ずしも強い心の持ち主は善人であるとは言い切れない、ということです。
read more text

情報・講義・アドバイスを受ける方法

日々に強くなり、他人の知らないことを知り、頼られる人格をつくり、どんなことにも負けない自分になる

泥の中を這い上がる知恵と勇気、「真」の知識を伝えます

高級官僚を目指すなら国立大学を卒業しなければなりませんが、そうでないならば、「もっているもの」で勝負する時代です

Material of study

このプログラムで使われる知識の種類・教学・学問。普段使わない頭を使おう。
哲学を使えば、ちまたにいる変な知識人や教育者が言う「子どもを愛してあげましょう」とか「心がキラキラしてお友達のこと・・・」みたいな、アホな大人の話しより、よほど地に足の着いた、普遍的で確実な理論を組み立てられると思います。
read more text
行動や認知を客観的に観察しようとしたものと、内面に於ける経験則を理論的に配置したものとがありますが、簡単に言えば、「あいつソワソワしてるけど、便所に行きたいんじゃね^^」といった行動主義的なものと、「いや、あれは
read more text
よく、科学的という言葉が使われますが、科学は、誰がやっても同じ結果で、ちゃんと証明出来て、しかも、何回やっても同じ答えが出なければならないとした、まあ、口喧嘩の最後に「じゃあ証拠を見せてみろよ?!」とイキる君たちの
read more text
仏の教え。仏教。仏というのは、死んだ人のことを言うのではありません。釈迦族の王子様、ゴータマシッタルダという実在した人物のことを指しています。お釈迦様と呼ばれておりますが、お釈迦様は
read more text
サムライという名前ほど、ある国の民族の代名詞として広く世界中に知れ渡っている名称は他に無いと思います。忍者、サムライ、ハラ切り、どれも日本固有の存在で、強いこと、並外れていること、特別だということで認識されています。
read more text
東アジアの国々で知らない人はいないと言われるくらい有名な人で、孔子という人物がおりました。中国、春秋時代の思想家で、弟子との会話が論語として残されていますが、儒学は、孔子を祖とする儒教という信仰体系の中の
read more text

何か質問があればお問い合わせください。

どんなことでも結構です。

本プログラムに関係ないことでも良いですよ。

 





体育会系という日本独自の考え方から知る日本の強さ

最近は~ということで、スポーツ指導者が「変な優しさ」を意識しているが、スポーツ人の精神は知っておけ!