降りかかる火の粉から守ります
人間、生きていれば誰だって何かしら不運に見舞われるもの。杓子定規な方法では逃れられないこともある。
コンシェルジュとは、よろず承り係のこと
あらゆる知識や人脈を駆使して要望に応えようと思っております!
嫌な世の中だよね・・・ホントに
法律にさえ触れなければ何をしても構わないって、本当にそう思っている人、たくさんいますね。
和合でいきましょう!
聖徳太子は、和を以って尊しと言いましたが、日本人の精神の核は和の精神です。

猫の手よりは頼りになるかも

人間ってぇのは不思議なもんで、心配したからといって心配事が解決するわけじゃないのに心配したり、もう過ぎたことなのにわざわざ思い出しては憂いたり悔しがったり、考えても答えが出るもんじゃないことを一生懸命考えたりするもんだから余計な考えや行動を起こして苦しみやがる。

おぎゃーって産まれた時に死ぬことが確定したのに、なんのために生きてるのか分からないほど欲ったかりになったり、何事も無く平凡に暮らせればいいなんて訳のわからん欲望を抱いたり・・・でもね、自分が悪くなくても、来るんだから仕方がねぇよな、予期せぬ不幸や壁、自分を苦しめようとする色々な事柄がジャンジャンと。

だから、そんな時のために勉強をしなければならないんだけど、どういった訳だか、勉強といえば学校でするつまらないアレしか思い浮かばないんだな、世間様は。だから苦しむ。苦しみは対処法や構造なんかをちゃんと分かっていれば何てことない、ただの現象なんだから。

でもさ、誰だって、苦しい、困った、って事が自分に降りかかってくると、分からなくなっちゃうんだよねぇ。

他人にはアドバイスができても、同じようなことが自分の身に来ると、分かんなくなっちゃうんだよ。だから、必要なんだな、他人の知恵が。

困ったことがあったら、とりあえずオイラに相談してみなよ。意外と簡単に楽になるかもしれないよ^^

何でも相談

コンシェルジュの語源は確かフランスのホテルの職域の一つで、宿泊客の色んな相談や要望に応える「よろず承り係」みたいな役割の人を指していたんだな。

でも、「よろず承り係」と言っても、ただ航空券や観劇のチケットを手配したり道案内やレストランの紹介をしたりするだけじゃなくて、時には人探しや物探しなどあらゆる要望を聞いたんだ。

「究極のパーソナルサービス」って感じだね。

今ではホテルだけじゃなく、観光案内所や駅、百貨店、病院など多くの業界・企業にこの制度が広がっているんだ。

客のリクエストも多種多様で、中には変わった相談や難しい要望もあったりするけど、そうした場合でもコンシェルジュは客をたらい回しにせず、あらゆる知識や人脈を駆使して要望に応えようとするんだ。

じゃあ、この侍コンシェルジュ。これは、街の「よろず承り係&何でも屋」ってとこかな。

でもねぇ、ヤクザごとに首を突っ込んだら逆にネジ巻かれちゃいました、とか、貸した金が返ってこないから取り立ててくれ、とかいった事柄はNGだよ?そんなの自分でケツ取りな。

侍コンシェルジュは、主に子育てや学校、経済的なことといった、普通の人が普通にしてるのに出てくる悩みに対応したいと思っているんだ。

子どもだったら、虐められてるとか、学校行きたくないとかも相談してね。

将来が不安とか、仕事の問題とか・・・。まあ、とりあえず一人で抱え込まないで相談してください。力になれたらいいなと思っています。

ちなみに相談だけならお金は要らないからね!

A secret and information are told.

リークしてください。優良な会社のように装っているけど実際は客のことなど考えない悪徳不動産会社とか、学校でイジメがあるとか・・・

嫌な世の中だから

社会正義って言葉があるよね?まあ、捉え方は人それぞれだから詳細は言わないけど、卑怯な会社や役人、学校の先生やなんかは、他人から信頼を得ていることが前提なのにそこに乗っかっちゃってるからダメだよね。筋が通らない。

そう、この「筋が通らない事」に対してなら、こちらも動く甲斐があります。

昔は総会屋がいたから企業は潔癖でいようとした。けれども、今は儲かれば何でもいいって感じだよね。

右翼がちゃんとしないから、政治家も役人もやりたい放題だし。

警察官に志が無いから、事件になるまでほっとかれる。小さい子供や若い女性が変質的に殺されているけど、警察が事前に情報をもっていたり、既に相談されていたなんてこと、たくさんあるよね。なのに、動かない。何故なら法律がそうだから。変な世の中だよね・・・。

人に相談できない事でも何でもいいので、連絡してください。こちら、百戦錬磨です。

解決の方法が気になる?

和合でいきましょう。

聖徳太子は、和を以って尊しと言いましたが、日本人の精神の核は和合の精神です。

しかし、実は和合の精神というものは、非常に難しいことであり、下手したら人間が生きていくうえで最も必要だけれども出来ないことかもしれません。

電車の中で、見ず知らずの人に席を譲れても、大嫌いな家族には何も親切にする気が起きないし、できれば死んでほしいとか^^

難しいんですよ。和合解決が。

でも、公職者や会社を相手にトラブルが起き、悔しい思いをしたなど公のことでの相談に対しては、ネットで情報公開します(笑)。まあ、よく調べてからだけどね。

個人的な悩みは個人的な範囲でお聞きします。

話しだけではなく、何か動かなければならない場合は、料金について相談しましょう。

まずはお問合わせ

必要事項を入力の上、送信してください。後ほど連絡いたします。




侍プロジェクトを利用していますか?