強い心で生き方の幅を広げ、運命に克つ
強い心で生き方の幅を広げ、運命に克つ
この、ひねくれた、つまらない世の中の逆手を取って、ひとつ深い生き方をする
お上意識を無くし人権と自由を守ろう!
お上意識を無くし人権と自由を守ろう!
日本を運営するシステム自体が狂っている!ブロイラーから脱却せよ!
何かがおかしいと気づいているあなたへ
何かがおかしいと気づいているあなたへ
政治の腐敗、不平等な経済システム、真実を伝えないマスコミ、これらが存在する理由を知る
飼育から教育へ
飼育から教育へ
父性、母性を認識し、親としての自覚と濃度を高めるための、サムライの知恵を身につける
遺伝子組み換え・抗がん剤・ワクチン・教育・税制
遺伝子組み換え・抗がん剤・ワクチン・教育・税制
世界一多く遺伝子組み換え食品を食べ、身体に悪い医療を受け、資産を搾取される国民

★ スマートフォンの方は横画面が見やすいです ★

もう片方の「真実を見通す目」を開け!

 

確立とすれば限りなくゼロに近い「偶然」により形成された太陽系宇宙に、これも限りなくゼロに近い確率の「偶然」が連続して誕生した地球。

それはものすごく絶妙な、他の衛星、惑星との力学的均衡を得て安定した動きをし、その上に、同じく限りなくゼロに近い確率の「偶然」が重なって生み出された生命体が「社会」を築いた。

地球上に同居することとなった生命体と非生命体。

では「生命」とは何か。

この答えは、エントロピーの法則を以って物理学的な答えは出せるものの、「何のために存在するのか」「誰が作成者なのか」「偶然にしてはあり得ない確率はなぜ連続したのか」という本質的な問いには答えられていない。

地球が誕生したのち、なぜか分からないが自らを複製する機能を持ったDNAという分子が誕生し、複製と失敗、突然変異の誕生を繰り返しながら様々な次世代を作ったとダーウィンは言った。が、最新のディスクロージャーには、人間は、ある存在の意志により、意図的に「ある種」と交配させられて生まれた者であることが明示され、かつ冷静に古代史や最新の遺伝子研究の成果を伺えば、人類は交配により生まれたとする説が優位になる。

遺伝子学会では、特に日本人の遺伝情報は不可解であるとされているが・・・。

 

今は2018年。トランスヒューマニズムが実際に活用され始めたことを示唆すべく、バイオテクノロジーやナノ技術によりつくられたマイクロチップを体内に埋め込む人が増えてきた。BMI(脳介機装置)、AI(人工知能)、VR(仮想現実)、クライオニキス(人体冷凍保存)、クローン(体細胞核移植)、更に、肉体の強化や寿命の延長、人間の脳とコンピューターを接続することや不老不死にまで至るトランスヒューマニズムだが、今の技術では、自分の情報を遺伝的にコピーしつつ増殖するDNAと同じものを作ることができるらしい。人間は、誰かの手で、何者かと何者かを交配させられて生まれた人工物なのではないかとした考え方は、太古において行われた「今行われている事」を示唆しているのではないか。

最新のディスクロージャーはこう語る。

「もうすぐ、人類の未来に大きくかかわる分岐点が来る」と。

日々、膨大な量のデータがアップされているYoutubeを超える程「リーク」が大量にされている今。

例えばペドフェリア(幼児虐待・幼児性愛者)で逮捕された政治家たちはすでに数千人に昇るとの情報も出回っている。もちろん、日本の政治家の中にも何人ものペドフェリアがいることも(数年前も事件が発覚したが、それはマスコミが伏せた)。そして、それらの情報を語っても、一昔前のように殺害されることも少なくなってきた。

大転換期なのである。

 

人間は、これまで、バビロニア式の経済奴隷として命を削りつつ、他人の命をも奪い、支配者の利益のために住処である地球も傷つけてきた。人体に寄生したウィルスは増殖することで宿主の命を削り、最後には宿主である人体と共に消滅してしまうが、人間も同じように、欲と不安を背に担いで戦い、騙し、恨み、悲しみ、あるいは苦しみながら地球自体をも壊してきた。しかし、もう少しで、うまくすれば、バビロニア式経済制度が廃止され、軍事産業は極端に縮小。医学から多くの膿が出て、体に悪い食物は姿を消すことになるかもしれないのである。

不健康な食品や有害な医薬品、化学的に作られた農薬や肥料、遺伝子組み換え作物や種子を手がけるバイオメジャー、軍需産業、医療システムが崩壊し、新しい価値観、テクノロジー、法と出会えるかもしれない。

しかも、そのカギは、日本人の「自発的な意識のチカラ」にかかっているのだ。

 

覚醒せよ!日本および日本人!

フリーメイソンの象徴とされるプロビデンスの目。 この紋章がUSドル紙幣に描かれていることはアメリカ合衆国がフリーメイソンの支配下にある証だと唱える者がいるが、今、私たちが注視すべき事は、信じるか信じないかはあなた次第などといった曖昧な話しに惑わされず、真実、あるいは真実と思えるものを厳選するための「知恵の目」を開くことにある。

プロビデンスの目は「神が全てを見通す目」だと考えられているが、騙され、支配されている現状を変えるには、もう片方にある「真実を見通す目」を開かなければならないのだ。

アップデートせよ!日本人!

それが、善意のディスクロージャーに答えることになるのだから。

 

自民党は変われるか

1、自民党は変われるか(2)読めない安倍晋三

アメリカの大統領は言うまでも無くトランプだが、アメリカの大統領を決める選挙に対して強い影響力を持ち、あるいはアメリカ大統領を失脚させたり政府を転覆させたりできる程の強い力を持っているのはイスラエル(モサド)と、アメリカ国 […]

自民党は変われるか

1、自民党は変われるか

今(2018年8月)騒がれている米中貿易戦争。 日本のメディアはこぞって米中互いの関税引き上げ合戦を報道しており、メディアに登場する識者らはみな中国の廃退を予想している。が、これはトランプが狙っている、米国覇権ないしは米 […]

南北首脳「平壌共同宣言」に署名

【平壌(共同取材団)、ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は19日、「朝鮮半島を核の脅威がない平和の地にするため積極的に努力すると確約した」と明らかにした。韓国の文在寅(ム […]

急減した中国株の時価総額。米中貿易摩擦で日本下回るが

アメリカとの貿易摩擦が景気の減速懸念と相俟って、中国株の下げが止まらない。 一時は日本株を大きく上回った中国株の時価総額だが、摩擦の影響が少ない日本株をとうとう下回り、両者の差は1兆ドル(111兆円)に開いてしまった。株 […]

笑いものになっている弱い日本

ここ最近、金正恩の記事を書いているが、今日、韓国の文在寅が、拉致問題に対して語った金正恩の言葉を明らかにしたので抜粋する。 極めて当たり前の、そして日本の弱さを象徴する話しであり、かつ日本政府の外交能力の無さ、拉致問題は […]

北朝鮮の経済について

日本が繰り広げる稚拙な外交手段における最も稚拙な部分について。 何かと制裁・圧力を連呼する日本。しかし北朝鮮にその制裁も圧力も届いていないことは明らかだ。   お金を持っている人が幸せで、お金がない人は不幸。だ […]

韓中北米露の中に入れない日本

4月17日から2日間訪米した安倍総理。 彼は、拉致された自国民の救済問題を代わりに解決してほしいと、アメリカに出向き、頭を下げた。 それに対しマスコミは一定の評価を与えたが、一国の総理が、自力で解決することができないから […]

モト冬樹のスズメ問題

小日本人がまた驚異的な変質ぶりを露呈 3月13日、日本人が本当の日本人ならば、総出で都庁に集まり、デモなりテロなりして講義しなければならない重大な問題が発覚した。 変質的な正義がまかり通り、変人を多く生み出した世の中の諸 […]

日本の核保有論

北朝鮮の核開発が問題視される中、周辺国でありアメリカの同盟国でもある日本も核を保有すべきとの意見が米国内(日本国内ではない((笑)))からでてきている。 2017年9月4日付のウォール・ストリート・ジャーナル紙では、ハド […]

世界一金持ちなのに貧しい日本人

イラクとシリアにおける紛争で貧困状態に陥った子供の数が300万人を数えていたという。これは、相対貧困率世界第6位の「日本」における「貧困状態にある子供の数」と同じである。 ・・・と書くと、いかにも日本が貧困状態にあって久 […]

北朝鮮に対する論評

日本の知識層は、知識を貯め込むことばかりに栄養を浪費したせいで、心に血が通っていないのだろうか。何かと韓国を非難し、帰れ帰れとネットに書き込む匿名ネット右翼が、浅はかに嫌韓意識を顕わにする程度ならまだいいが、マスコミに出 […]

建国記念の日

2月11日は建国記念の日。 自分の国の誕生を祝って、建国記念日を祝日として設ける国はそう珍しくない。 日本も、紀元前660年1月1日(旧暦)に、初代天皇である神武天皇が即位なされたとして、昭和41年、祝日法の改正により建 […]

Special information

起業・サイドビジネスに不可欠な要素、WEB制作やビジネスシステムを無料で公開!

月3万円稼ぐホームページが100個で月300万円の利益!

ネットビジネスの基本、アフィリエイトや物販の方法と、WEBサイトの作り方を無料で教えます!

これからもブロイラーとして生きますか?

長らく調教され、民主主義という聞こえの良い制度下で支配されてきた日本人の今と今後

我々は本当に知的生命体なのだろうか・・・

日本人としての本質を忘れ、国は役割を忘れ、生きる理由を忘れた日本人たち

心を強くし夢に向かえ中学生

自分の運命に負けない精神を練り、損得にとらわれない正しい判断力を養い、物事を正しく、純粋に認識し、運がまわるように、日ごろから徳をつけ、危機に備えておく生き方をする。難しい世の中に向かっているけれども、心が強ければ、生きがいのある人生を楽しむことは可能である。学校の勉強をしていても鍛えられない頭の部分を鍛え、物事の筋が見えるような思考方法を身につけ、サムライや大和撫子のような強い心を手に入れ、法やモラル、マナーや道徳ではない本当の善悪を考え、自分自身を良く知り、知識より価値のある知恵の使い方を学び、喜びや苦しみの本質を知り、結果に満足できるような努力の方法を知ろう!

親としての矜持を考える勉強会

2025年には、アメリカの新生児の半数は自閉症になると言われている。日本は既に発達障害大国だ。原因は明らかにされていないが、それは、食物や医療の分野に大きな利権を持っている人達が多くのことを隠しているからである。彼らに倫理は通じない。更に、教員のレベルは低下し、経済優先社会は消費ターゲットをどんどん低年齢化し、理性の発達を阻害する価値観がテレビなどを通して蔓延し、権力者の利己主義にももう歯止めが聞かない。既にモルモット化している日本人に逃げ場はないのか?親として、子供を守るにはどうすればいいのだろうか・・・。そして、戦後教育に浸かりきった我々は、子育てに於いて何か錯覚をしていないだろうか。

日本という国の深い話し

戦争が終わった後、日本を都合よく作り直すためにアメリカが行った様々な事柄の中でも最もダメージが大きかったこと。それは、7000冊を超える日本の古文書、史書を破棄したことである。日本の歴史には、西側諸国にとって、これが世界にバレたら大変なことになる、といった事柄がテンコ盛だったのと、国民から日本の近古代史を引き離せば、日本人は弱くなると企んだからだ。日本の歴史を見直すべきとの考え方は今までもあったが、それらは侵略戦争がどうとかアジア主義がどうとかの内容に価値を置いた右翼的な史観だった。が、そうではなく、全く違う部分に、日本の、心が揺さぶられるような歴史があるのだ。世界最古の国、日本は、世界に類を見ない特別な国であり、その国の民も特別な人種だった。

本気で考える世界平和

若い頃から頭山家三代目当主のお付きをしていた私は、会長と会長の知人とが一緒に乗る車の運転手を務めることが日課のようにあったが、同乗する人はいずれも一般の人の前には顔を出さないようなお偉い方ばかりで、運転しながらよく話を聞かせていただいた。そして明らかに分かったことは、世の中には表裏深浅があるということだ。にしても、報道ベースでしか世の中を知らない一般の方々の世の中に対する認識がこのままでは、飼殺しのニワトリかモルモットの様なまま幸福は訪れないし、今、もの凄く大きな転換期であるのに、普通の人は意見を持つことさえ出来ない。これは世の中にとって大きなマイナスだ。世の中の本質を知ろう。

日本を根本から変えるには

地球資源を削り取って運営される消費型の資本主義には未来が無く、今のツケは次世代へ、そこで生まれたツケは次々世代へと渡される。このことを知っていながら、なぜ、みなさんは黙っているのか。税金の山分け、国民にとって不要な制度、広がり続ける所得格差、政治家からこぼれ落ちる甘い蜜を舐められる人が太り、真面目に働く善良な市民はどんどん痩せ細る。おかしな世の中に住んでいるのに、金魚が水中にいることを認識しないのと同じように世の中を疑わない。善良な市民はタカリにあっているという事が本当で、であるならば悔しいと思うならば、日本の悪いシステムを平和的に変える方法を共に学びましょう。

日本の思想を思い出す勉強会

太古の中東及び東アジアの人々は、太陽を持ち上げる地に馳せたいとの願いを抱きつつ、太陽に想うその神秘性を投射するべく昇る朝日のその下の特別な国に憧れ、多くの人が足を向けた。そして日ノ本の国日本に辿り着くことが出来た僅かな人々が、奇跡的なその強さを以って、日本を、更に優秀に、そして神秘的に成長させた。自然との共存をもって人を自然の一部と認識していた日本人。その思想は特別な人格者による教義ではなく、人々の経験から出てきたものである。世界で唯一、天皇がおられる国、日本。その日ノ本の国の民はなぜ、世界で最も優れていたのか。ものの考え方、思想、価値観は如何なるものだったのだろうか。然るに、現代に生きる我々が知るべきものも実はここにある。

侍コンシェルジュ

子どもへのフォロー、子育ての悩み、生活相談、トラブル解決も

中学生/高校生に、日本の精神論、社会のこと、筋の通った生き方を教えます

心を強くしたい。筋の通った生き方を学びたい。うつわを大きくしたい。あるいは相談相手として頼りたいと思ったら、利用してください。

最も古い日本人の類型が新しい

硬くも、恐くもないが、自分に対して厳しく、他人に優しい人

 

自分に与えられた時間を力強く前進する意識がなければ、いくら頑張って知識を蓄積しても、行きたい道に行くための技を身につけるべく努力しても、それらは宝としては輝かない。
人間が生きるうえで最も重要な能力は必ずしも知の領域にはなく、根源的なパワーすなわち生命力にあるからだ。
何にも負けず、己を固持し、自らに備わる使命的な能力を活かすためにも必要となる精神力こそが、生命の力なのである。
生命を、望まれたことの成就へと導くのは心理であり、それが心の筋肉である。
いうなれば、人間の理想を人為的に移植し、客観的な施しにより製造された者を「サムライ」と言うべきか。日本の人格的代表者は、みなサムライである。

超越人群。

今の世においても、この思想は成立する。
確かに、浮揚した世の中において硬派を気取るのは、異端か不良くらいに思われるだろうが、しかし、今の世の中に生きる者にも過去に生きる者にも共通する、すなわち正義を範としその価値の中に生きるとした社会的かつ人道的な人間というものは、真理の体現者であり、かついつの世にも不変的に求められるべき対象なのではあるまいか。
一億分の一でも、一兆分の一でもいいからその気概を自らの内側に教えるべきだ。
たとえ不良であろうと、バカであろうと何であろうと、人は、凡夫から正義(真)の人に衣を変えるに違いない。

 

学ぶべき人格とは、「他人のために自分を棄てられる精神をもつ人」。

 

何がどう新しくなっても、真実は変わらないのだから。

世界で最も優秀で強い民族が変わるまで

日本人は、なぜ、こんなにも弱く、卑しく、頼りない人種になったのか

本PROJECTの主張

よくよく考えてみたらそうだと気づくことを徹底的に追求し身につける

少年野球心理学

クラブチームや学校の野球部で頑張っている君に送るメッセージと情報

頭山満

私が長年お仕えした頭山家本家三代目当主頭山立國の祖父のこと

頭山満翁に関しては、翁の現役時代である明治の頃より今までずっと多くの人に語られつつも、いまだかつて、「頭山とはなにか?」という問題に対して明確な答えを打ち出せた人はいない。
せいぜい、玄洋社、大アジア主義、巨頭、右翼、右翼でも左翼でもない、ラス・ビハリ・ボース、金玉均、タゴール、孫文、蒋介石、広田弘毅、フィクサー、国家主義云々といったところか。がしかし、これらの文言は、頭山が具備するところの卓越した精神が動いた結果をただ端的に表現したにすぎず、あるいは頭山を語る座標の一部でしかない。
頭山の軌跡を縷々編纂することはできても、「頭山とは何か」、ということを言葉や文章で表現することは不可能なのだ。

また、サムライの時代に名を上げた武将を以って頭山満と同じく歴史上の偉人と語る人がいるが、思傾してみれば、それがたとえ秀吉であろうが信長であろうが家康であろうが、彼らは、時代という背景に反駁することなく、あるいはその潮流を生かしつつ世を踏み台にして功を鳴らせた、すなわち功名心の獅子となる。
頭山とは全てが違う。
頭山は、近代化、あるいは欧化の波荒れるときにあって、廃刀しつつもサムライとして地に足をつけ、己の利を捨てて国に義を尽くし、身を殺して仁を成し、日本人としての操を固くしつつも一方では文明の許すべきものを許し、東西の和合調和を頼み、古くても善きものは温め、良からぬものは潔く捨て、功を欲しがらず、狙わず、地位も名誉も求めなかった在野の獅子である。語られる戦国武将とは根本も成り立ちも全く違うのだ。

言葉の限界とでも言うべきか。現人神天皇は、神の存在を解りやすく示すべく人間の身をまとい、その御姿と御振る舞い、人並み外れた優しさと深い笑顔、愛他、利他の精神を以って国民に善き影響をお運び下さっているが、世俗に於いて神を問うならば、私程度の者でも修行を積めば解るようになってくる。頭山満は、日本人が千年以上に亘って考え、考え、考えつくしたところの答えすなわち「武士のかくあるべき姿」を近代社会で表現しつつ生ききった、本物のサムライなのであり、あるいは霊長類としてあるべき思想、真実を自らの行動にして世に示しつつ、世間において人はどこまで大きく生きれるかという手本を、理想論としてではなく実践的に知らしめた一種の現人神なのであると。
頭山翁は、このような考えに立つ私たち師弟の心の柱となっている。

A secret and information are told.

リークしてください。表向きは大きくて優良な会社のように装っているけど実際は客のことなど考えない儲け主義の不動産会社とか、学校でイジメがあるとか・・・

広告付きホームページ格安制作

本ウェブサイトへの広告掲載を1年間無料でオプションいたします。自分で更新できるホームページ制作。

ホームページ格安リニューアル

自分で更新できるホームページにリニューアルしませんか?

販売代行・営業代行・ネットショップ運営代行

ネットでのビジネス展開を代行いたします。面倒な作業や無駄な費用を削ってください。

ところで、憲法って何だか知ってましたか?

戦後、日本は、国の権力が強くなりすぎないように、国民が国家権力者を縛るためのものとして日本国憲法を採用した。

お問合わせ

どんなことでも結構です。フォームに内容を入力し送信してください




題名

議員立候補者当選支援プロジェクト

おかしな国になってしまった日本を変える一つの手段。それは、あなたが議員になること。